北広島町子ども農山村体験プロジェクト
2020年1月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

rss RSS FEED

三原市立三原小学校~2日目夜 神楽鑑賞~

盛り沢山な2日目。

日が暮れた後、民泊家庭と一緒に町内の神社2か所で神楽の体験をしました。

北広島町には神楽団が約70団体あり、地域で大切に伝統を守っています。

今日神楽を披露して下さるのは「大暮神楽団」、「苅屋形神楽団」のみなさん。

 

~大暮神楽団~

大暮神楽団は八岐大蛇(ヤマタノオロチ)という演目を披露していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あいさつをし、今日の演目について解説を熱心に聞きます。

ほとんどが初見ということで、わくわくが止まりません。そしていよいよ開演!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんなに近い距離で神楽を見る機会は滅多にありません。

演出が激しくなるにつれて、児童たちも段々と前のめりになって神楽を見ていました。

大蛇が客席に乱入したときはみんな大興奮!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

公演後は質問をしたり道具を直接触ったり、着たりさせてもらいました。

きらびやかな衣装を身に纏い、とびっきりの笑顔で写真に写ってくれましたよ。

 

~苅屋形神楽団~

苅屋形神楽団は、旧舞の中でも人気の演目「神武」。古事記の中にある「神武東征」の一部が神楽となったものです。

見どころは、2神2鬼を舞う4人が「ギリ」と呼ばれる回転をどれだけ合わせられるかというところ。

4人がピシッと合えば、とっても美しい舞です。

そして、鋼を仕込んだ刀で競り合うときに散る火花もこのあたりの神楽ならではの見どころです。

aimg_9923_r aimg_9927_r aimg_9929_r

演目が終わると、衣装の試着体験です。

蛇頭をかぶってみたり、水干(神の衣装)や四天(鬼の衣装)を着せてもらったりと、

神楽を堪能していました。

aimg_9956_r aimg_9955_r aimg_9953_r

その後の質問タイムでは「衣装は一着いくらくらい?」「上にある紙でできたものはなに?」

など、たくさんの質問をしていました。

aimg_9961_r

衣装が顔に当たりそうなほど、間近で見る神楽はとっても思い出に残ったようでした。