北広島町子ども農山村体験プロジェクト
2017年7月
« 5月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

rss RSS FEED

三原市立田野浦小学校 1日目~湿原トレッキング・対面式~

今日、三原市立田野浦小学校のみなさんが北広島町に来られました。

IMG_2454 IMG_2455

長いバスの道のりで疲れているかなと思ってましたが、みなさん元気いっぱい!

バスから降りた場所は八幡湿原。みんなの住んでいるところとは全然違う風景だったと思います。

IMG_2460 IMG_2462 IMG_2466 IMG_2472 IMG_2487

ガイドのみなさんに湿原ならではの植物の名前を色々教えてもらいながらのトレッキング。

P7310800 IMG_2477 IMG_2521 P7310818 IMG_2471 IMG_2494

おーいの丘では思いっきり叫び、やまびこの体験!!。

心配だった天気もなんとかもち、北広島町の自然を満喫できました!

IMG_2496 IMG_2497 IMG_2503 IMG_2523 IMG_2529 IMG_2534

 

昼からは民泊家庭との対面式。

IMG_2540

全部で26家庭が集まりました。そして26通りの民泊体験暮らしがみんなを待っています。

P7310900 IMG_2544 IMG_2546 P7310914 IMG_2561 IMG_2559

明日は一日中、民泊家庭の方と一緒に過ごします。

どんな体験が待っているかな。

江田島市立柿浦小学校 4日目~まとめの会・出発式~

今日で北広島町の体験は終わり。

それぞれの思いを胸に、午前まとめの会が開かれました。

IMG_2419 IMG_2418 IMG_2420

お世話になった民泊家庭へ手紙を書いたり、この4日間の振り返りをしていました。

 

そしていよいよ出発式。

IMG_2434 IMG_2428 IMG_2429 IMG_2430 IMG_2431 IMG_2432 IMG_2433

ひとりひとりがこの4日間の感想を言いました。

充実した4日間であったようです!

IMG_2439 IMG_2440 IMG_2441 IMG_2436

最後に思い出される、楽しかったこと、つらかったこと、嬉しかったこと、叱られたこと。すべてをこれからの生活に生かしてくださいね。

IMG_2447 IMG_2448

また北広島町へ来てくださいね!待ってまーす!

江田島市立柿浦小学校 3日目~川魚体験~

今日は大暮養魚場で川魚体験!

はたして、うまくアマゴを捕まえることができるのでしょうか?

IMG_2368_R IMG_2373_R IMG_2375_R IMG_2374_R

まずは養魚施設をご案内。

アマゴ、ヤマメ、レモンサーモンがいました。

質問もいっぱいしました。

そのあとは

IMG_2383_R IMG_2385_R IMG_2379_R IMG_2380_R

炭おこし。相談しながら炭に火をつけるにはどうしたらいいかを考えました。やっと火が付いた時には周りから拍手が聞こえました。

良かった!これで生で食べなくていい!

IMG_2393_R IMG_2395_R IMG_2394_R IMG_2391_R IMG_2390_R IMG_2388_R IMG_2399_R IMG_2397_R

つかみ取りでは必死に魚を追いかけ、捕れたときには笑顔がこぼれました。

IMG_2400_R IMG_2401_R

普段はお店の人やお母さんがやってくれるけど今日はさばくのも自分でします。

IMG_2409_R IMG_2407_R IMG_2408_R

塩をつけて焼いたら完成!

とってもおいしいとみんな言ってくれました。

頭、しっぽ、骨まで完食してくれる子もいましたよ。

これには大暮養魚場の方もにっこり。

IMG_2413_R IMG_2416_R IMG_2411_R

ぜひまた来てくださいと言ってお別れしました。

 

明日はまとめの会。民泊家庭で過ごすのは今日で最後です。

たくさんお話をして、悔いが残らないようにしてください。

江田島市立柿浦小学校 2日目~高杉山登山・ZIPライン・神楽鑑賞~

とっても盛沢山な一日の始まりです。

登山・ZIPライン・神楽鑑賞の3つの体験をします!

IMG_2135_R IMG_2133_R

まずはユートピアサイオトのスタッフ、けんちゃんと高杉山登山。

お互いの自己紹介から始まり、

IMG_2139_R

みんなの結束を高めたらレッツゴー!

IMG_2186_R IMG_2143_R IMG_2148_R IMG_2149_R IMG_2158_R IMG_2165_R IMG_2167_R IMG_2172_R IMG_2174_R IMG_2180_R IMG_2182_R

高杉山は北広島町の体験でも1・2を争うとても険しい山です。草花の説明を受けたり、休憩したり、励ましあい、協力し合いながら無事、登頂しました!

IMG_2191_R IMG_2194_R

くだりも大変ですが膝がガクガクしながらも下まで到着しました。

IMG_2219_R

 

そして午後からはZIPライン体験!

果たして空に飛び立つことはできるのか・・・?

IMG_2221_R

まずは安全のための注意事項。

少し練習をしたらほんの少し勇気を出して、大空へダイブ!

IMG_2264_R IMG_2265_R IMG_2267_R IMG_2262_R IMG_2279_R IMG_2297_R

みんな最初は怖そうだったけど、やってみたら楽しい楽しいと言っていました!

IMG_2319_R IMG_2316_R IMG_2318_R

最後はけんちゃんと握手をしてお別れをしました。険しい山を制覇し、勇気を出して飛んだことで、少し自信がついたかな?

 

そして更に!夜は神楽鑑賞。

IMG_2322_R IMG_2324_R

八幡大歳神社(やはたおおとしじんじゃ)で長尾組神楽団さんに舞ってもらいました。(右の杉は樹齢1000年以上!大きさにびっくり。)

IMG_2325_R

今日の演目は「八幡(はちまん)」。九州のほうのお話です。

IMG_2334_R IMG_2330_R IMG_2340_R

鬼が出たとき、大太鼓の大きな音を聞いたときはみんなびっくりしていました。

IMG_2364_R IMG_2344_R IMG_2345_R IMG_2347_R IMG_2349_R IMG_2350_R IMG_2351_R

鑑賞の後は衣装を着せてもらったり、太古のたたき方を教えてもらったりしました。

神楽を肌で感じることができましたね!

IMG_2365_R

明日は川魚体験。今日は盛りだくさんで疲れたでしょう。しっかり寝て、また明日会いましょう。

江田島市立柿浦小学校 1日目~せどやま体験~

今年も江田島から元気な7人がやってきました!

柿浦小学校は、北広島町でこの事業を受け入れ始めたころからずっと芸北地域八幡へ訪れて頂いています。

1日目の体験は「せどやま」体験です。

正式には「芸北せどやま再生プロジェクト」といい、せどやま(=家の裏山や周囲の里山)を管理し、環境と景観の保全を行おうというプロジェクト。

(詳しくはコチラ▶http://shizenkan.sakura.ne.jp/files/2013/sedoyama2013.pdf)

雑木を切り、薪市場に持ち込み、地域通貨に換え、地元で消費し、山がきれいになる。

今日はそのプロジェクトの一連の流れを体験します!

まずはご挨拶から。本日の指導者はNPO西中国山地自然史研究会の「ハカセ」「なかじい」「こうの」「とっしー」の4名です。

IMG_1308_R

「とっしー」は山の仕事人。その装備を見ながら、山の仕事や危険なことを説明してもらいました!

IMG_1314_R

(この後、チェーンソーでの伐採デモンストレーションも!)

その後、「芸北せどやま再生プロジェクト」のことを、わかりやすく紙芝居でお勉強。

IMG_1313_R

 

今から行う作業の大切さが分かったところでいよいよ!

目標は

①みんなで力をあわせてなるべくたくさんの木を運ぶ

②けがをしない

IMG_1342_R

まずは、1間(1.8ⅿ)に倒した木を切ります。

IMG_1326_R

そしてそれを軽トラックに積んで、せどやま市場へもっていき計量します。

その重さによって地域通貨(=せどやま券)が手に入ります。

柿浦小学校5年生7名の力を合わせ、先生3名と指導者4名の手を借りながら、最終的にはどのくらいの

木を運べるのでしょうか。

 

★歌いながら、リズムよく木を切ります。みんな汗だくです。

IMG_1338_R IMG_1340_R IMG_1341_R

★くふうして軽トラに乗せる。押してダメなら引いてみろ!

IMG_1350_R IMG_1355_R

IMG_1358_R IMG_1359_R

 

 

結果……!639kg!みんなの合計体重の3倍以上の木を運びました。

160Kgで1,000円分の地域通貨発行ですから…3枚!いやサービスして4枚!

IMG_1365_R IMG_1370_R IMG_1368_R

 

そしてその地域通貨でお買い物です。

男子チーム、女子チームでそれぞれ2,000円使うようです。

みんなでやる花火と、おかしとツマミと…。

IMG_1378_R IMG_1384_R IMG_1380_R

男子チーム

IMG_1387_R

女子チーム

IMG_1389_R

ここで最後の反省会を行い、NPO西中国山地自然史研究会の指導者とはお別れ。

山の仕事の他にも、働くことのしんどさや、対価を得ることの喜び、充実感を知ることができました。

IMG_1390_R

 

そして受入家庭との対面式にのぞみます。

教頭先生が事前に目標やつけてほしい力、心得を伝授。

IMG_1393_R

 

そしてずっと柿浦の子どもたちをみまもってきた、八幡地域のおとうさんおかあさんとの対面です。

IMG_1394_R IMG_1398_R IMG_1399_R

3泊4日、いろいろな体験を通じて、絆を深めて自分の殻を突き破ろう!

 

買っていたツマミの使い方…。

「ツマラナイものですが、これでひとつ。」

「フツツカものですが…。ぼくたちをよろしく。」

IMG_1401_R

とっても大人な柿浦の子どもたちでした!