北広島町子ども農山村体験プロジェクト
2015年1月
« 10月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

rss RSS FEED

出発式~大崎・東野・木江小~

今朝の北広島は一面の銀世界となりました。

大崎上島へ帰る前に最後の雪遊びを楽しんでくれたでしょうか・・・

3泊4日の体験活動も無事出発式を迎え、

大崎上島の3つの小学校の子どもたちが、北広島を出発する前に素敵な歌を聞かせてくれました。

「絆の海 大崎上島」という、大崎上島町の歌だそうです。

のびやかな歌声を聞いていると、大崎上島の青い海や白い雲、潮の香り、瀬戸内の多島美が目に浮かぶようでした。

子どもたちには、生まれ育った大崎上島をずっと好きでいてほしいと思うとともに、

雪に触れ、民宿のお父さんお母さんの優しさに触れた北広島のことも好きでいてほしいと感じました。

またぜひ遊びに来てください。待ってます!

DSCF6151_RDSCF6145_RDSCF6134_RDSCF6127_R

かんじき作り体験&雪上トレッキング~大崎・東野・木江小~

北広島町での体験活動3日目は、大人でも難しい「かんじきづくり」。

かんじきとは、「雪輪」ともいう雪上などの不安定な地面を歩くための民具です。

地元のかんじきづくりの大先生、坂井さんとトレッキングガイドのみなさんに紐の通し方

を教えてもらいました。

先生の紐を通す様子を見ながら、じぶんの手元で再現するという高難度のワザでしたが、

飲み込みの良い大崎上島の子どもたちは、見事に予定時間よりも早く全員完成させました!

お弁当を食べてから、自分で作ったかんじきで、-3℃の雪山に入っていきました。

はじめてのかんじき歩きは、普段とは違う歩き心地で、「浮いとるみたい!」との声も。

雪は音を吸収し、自分たちの声ばかりが響きます。

雪山には生き物の姿は一見見えませんが、ウサギやたぬきの足跡、植物を齧った跡など、

たくさんの痕跡を見つけていましたよ!

 

今夜は北広島町の家族との最後の夜。

いよいよ明日は大崎上島に帰ってゆきます。

IMG_6049 IMG_6038 IMG_5994 IMG_5938 DSCF6081

スキー体験~大崎・東野・木江小~

体験活動2日目は、子どもたちが一番楽しみにしていたというスキー。

ユートピアサイオトで、ベテランのインストラクターさんから指導を受けました。

スキースクールの開校式を行い、3グループに分かれ、午前中は基本練習。

用具の使い方に始まり、 片足だけ板を履き、ゆっくりと雪の上を滑る練習から。

スキー初体験の子どもたちがほとんどで、

転んだ時の立ち上がり方、止まり方も一生懸命練習しました。

 

昼食のカレーでエネルギーを充電し、午後からは遂にリフトに乗って初級コースへ!

「えっ?!もう行くの??」と、不安そうな表情を浮かべた子もいましたが、

さすが、基本をしっかりと練習した成果が出て、すぐに上達していきました。

リフトの高さも平気になり、カメラに向かって笑顔で手を振る姿も見られるように・・・

無事に体験を終え、「滑れるようになった」「もっと滑りたい」という声が

たくさん聞こえてきました。

今度は家族でぜひ遊びにきてください。

IMG_5660_R IMG_5666_R IMG_5701_R IMG_5744_R IMG_5783_R IMG_5804_R IMG_5833_R IMG_5853_R

民泊家庭の様子~大崎小、東野小、木江小~

IMG_5584_RIMG_5601_RIMG_4311IMG_4261IMG_1833_R IMG_1836_RSH3L0221 SH3L0222

対面式~大崎・東野・木江小~

雪中キャベツの収穫体験後、芸北文化ホールに移動し、

受入民宿の方との対面式に臨みました。

子どもたちが作った写真入りのプラカードには、

今回の3泊4日の体験活動で楽しみにしていること、民宿の方へのメッセージ、

雪景色のイラストなどが描かれていました。

「どんな人の所に泊まるんだろう・・・」

子どもたちの表情も最初は少し硬いようでしたが、

対面式後、各民宿へ向かう頃には笑顔になっていました。

島ではできないこと、たくさん体験してね!

IMG_5549_RIMG_5557_RIMG_5573_R