北広島町子ども農山村体験プロジェクト
2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ

rss RSS FEED

今年もお世話になりました!

2013年も残り5日。雪の降り積もる年の瀬となりました。

今年、北広島町には1,000人を超える子どもたちが民泊にやってきました。

昨年の2倍以上となり、春先に事務局の私たちは「無事に受入ができるだろうか・・・」

と不安にかられていました。

しかし、多くの受入家庭や体験指導者の方々のご協力と熱意によって、

子どもたちの笑顔が溢れる夏となり、素敵な出会いの連続でした。

悪天候時など、ご迷惑をおかけしたこともたくさんあったと思いますが、

皆様には心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、北広島町での体験活動を選んでくださった学校関係者の皆様にも

感謝しております。

 

引き続き、事務局では、多くの方の笑顔が溢れ、より良い事業となるよう、

一生懸命取り組んで参りたいと思います。

 

来る2014年が、この事業を支えてくださっている全ての方々にとって、

素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました!!

 

2013年12月27日  北広島町農山村体験推進協議会事務局 職員一同

P1120668小

川魚体験の事前学習

北広島町では今年たくさんの児童が訪れ、先般無事に今年度の山海島体験活動の受け入れを終えました。

そして、ホッとするのもつかの間、来年度の受け入れに向けた準備が始まりました。

本日は来年度受け入れ分から始まった新たな試みとして、川魚体験の出前講座が行われました。

これは川魚体験のフィールドとなる大暮養魚場の片桐さんの発案協力で、秋に産卵する

アマゴの卵を学校に持参し、学校で孵化に挑戦してもらいます。

今日は広島市立楠那小学校などを訪れ、片桐さんが教壇に立たれ、アマゴへの

熱い思いを語り、孵化の方法について学びました。

子どもたちは来年の夏に自分たちが体験する活動の一端を感じ、一層

楽しみになったと思います。

アマゴの卵が無事に孵るといいですね!

DSCF5007DSCF5021

視察の受け入れ(五しの里さじ地域協議会)

20131202_145944.jpeg

鳥取市佐治町で自然体験活動を受け入れておられる、五しの里さじ地域協議会さんが視察地に本町を選んで下さり、本日、明日の2日間に渡って8名が滞在されます。

民泊をされている方や体験指導をされている方が中心に参加され、本町の民泊の取り組みや、事務局体制などについて意見交換を行いました。

今夜は芸北の3軒の民宿に分かれて宿泊されます。実際に子どもたちを受け入れておられる方同士の熱い一夜となること必至です。